一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
のためのホームページ

これでのるんだ。

| - | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
週末は、バガボンドを読みました。2〜21巻。1巻売ってなかったけど。
俺は漫画好きだから、ところどころにためになる言葉を勝手に見つける。

全巻を読みながら度々出てきた言葉が「とらわれるな」って言葉だったなあ。勝とうと思うな、とか、倒そうと思うなとか、そう強く思うなって
ことだね。そう強く思わなくても、自然体で勝つように動いていれば、
自然と勝つことになるだろう。勝つべくして勝つことに。

俺なんて、メチャクチャとらわれまくる。確かに昔ほどはなくなったけど。
全体として目的を達成するためには、ひとつひとつを細かく見る必要はなくて、全体がどんな状態で、どんな進み具合かを感じ取っていればいい、そう思いながらも、時期的には焦りがあったり、あまりに静かにそれを見ているのが、意欲を失ってるんじゃないかと不安に感じたりもする。

まあ、でも実はそんな葛藤も今は楽しめる時期じゃないかと思います。
バガボンド、楽しみだねー
| - | 21:04 | comments(0) | trackbacks(1)
3連休は、本を読むことにしました。
金曜日に3冊買って、土曜日に1冊よんだ。
読み終えた1冊は「人生の旋律 死の直前、老賢人は何を教えたのか?」です。読みやすくて簡単に読めてしまった。
興味深かったのは、歴史は「70年周期」で繰り返されるということ。
●●周期っては、身近なところで聞くから(笑)あまり新鮮だったわけ
じゃないけど、繰り返される要因が内的な要因であることから少し信じる
気になってしまった。
つまり、「70年」ってのは人の一生ぐらいで、人間によって歴史は繰り
返されるってこと。ただ一人の人が一生のうち周りに影響力を与えることができるのは、きっとその半分の35年ぐらいだろう。
25歳〜60歳ぐらいとか。30〜65歳ぐらいとかか。だから、
70年ってのは、2世代分ぐらいで、そのぐらいの世代を過ぎると忘れや
すい人間は、また同じようなことをしてしまうってことだね。もうこれは、
人間の性だと思うな。歴史を子供のころに学んだのに、1935年頃、
何があったかなんて覚えてない。改めて確認してみたいと思う。

逆に外的要因は、太陽周期とか月の引力だとか、宇宙の年齢だとか色々聞く
けど、今の俺にはあまりピンとこない。もし、そういったものが働いていた
としても、俺にはどうすることもできないし、それに影響されるのは、なん
か目に見えないものに操られてるみたいで嫌だな。例え操られていたとしても、無自覚で、自分は自分の思い通りに生きようとして、結果としてそうで
ありたいと思うなあ。まあ、そんな風に思うから歴史は繰り返されちゃうのかもしれないけど(笑)

この本で描かれていた人は、その時代の流れの先頭に立っていた人のようだった。戦争中は、真っ先に殺しをする場所にいて、高度経済成長期は、一番富を得ている場所にいて、失敗したときも、今から聞くとよくある話のような失敗の仕方をしてる。自分のおじいちゃんも、家庭を顧みず仕事をして、成功して今はのんびり暮らしてるから、少しだぶったけど、それが本当に
「幸せの形」なのかは、当人達にしかわからないんだろうな。そこまで、思い込んで走れる姿に尊敬があって、見習おうと思うけど、たぶん今の時代の幸せの形ではないんだろうな。高度経済成長期のような1本のエスカレーターがあって、そこにみんなが乗っている時代は、とにかく上までいける人が幸せの理想像で、それを作り出すために効率化された教育体系や学歴主義が作られたんだろうけど、今のように踊り場?みたいな時代は、自分で幸せの理想像を描くことが必要なんだろうな。理想像なんていうよりも、「あるべき姿」ってやつか。誰だって後悔はしたくないだろうから、後悔をしないために、どうあるべきかが重要なのかもなア。

だらっとしてしまったので、これより「五感刺激のブランディング」を読む。最近、企業のマーケティングを手伝いながら考えていたことが、体系化されているので、ホントに助かったし、理解できた。
| - | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0)
この土日は、大学時代の友人が東京に来てたので、4人で飲んだ。
18時〜3時過ぎまで飲みまくり、話も相当バカトークだった気がする。(笑)おかげで、この日曜は、二日酔いがひどく、水飲んで飯食って、
飲んで食ってととにかく酒を薄めるために頑張りました。おかげで、
1日で2キログレー太っちまったよ。

今週からいよいよ10月!後、3ヶ月で今年も終わるんだね。
3ヶ月なんてきっとあっという間だし、気を引き締めねば。
俺にとってもこの10月は、区切りになる月だ。
1年でどのくらい成長できたのか。時間がたてば成長するのは、
当たり前だから、1年で3年分ぐらいの成長をしていきたい。
| - | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0)
3連休は、京都に行ってきました。
すでにギアをバックにすると変な音がしだすチェロキーを無理やり走らせ
先週、仙台に一緒にいったタッティと。仕事も残ってたので、車の中と
合間をぬってやる始末。でも、移動しながらのほうが、なぜかはかどる。

京都は、ほんとひさしぶりで。学生時代住んでた街だから土地勘もあるし、
でも、車で来たのは、4年ぶりぐらいで、ちょっと迷う部分もあった。

行って、いろんな場所に行ったのと、いろんな人と会った。
場所は、湯の花温泉とか、寺はいかなかったけど、よく学生のころに好きだった、あんまり人の来ない庭園の近くは通った。会った友達がすぐ近くに
住んでて俺がそこを好きだと覚えててくれて嬉しかった。

しかし、たまに京都に行くとー、感慨深いものがあります。
今をスゴイ見直すきっかけをくれるし、昔からの友人に会うと、
もっと仕事も含めて頑張ろうという気にさせられる。行ってよかったですね。
秋だし、年も年だし、やらなきゃいけないことや、考えなきゃいけないことが盛りだくさんだと気づいた。そんなときはすごくやる気がでるからいい。

まず、一番最初にやることは、チェロキーを来週、ディーラーに持ってくことだな。破壊されるぞ、おい(笑)
| - | 01:41 | comments(3) | trackbacks(0)
PROFILE
RECOMMEND
鮫肌男と桃尻女
鮫肌男と桃尻女 (JUGEMレビュー »)

やっぱ、邦画NO1はこれっしょ?
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM